事業内容

製品成形事業

再生製品の開発・製造・販売

『CPリサイクルウッド』

廃木材とリサイクルプラスチックを配合したWPC人工木材による押出成形製品、CPリサイクルウッドを生産しています。
木材の風合いを持ち、腐らず長寿命であり、テラス、フェンス等のエクステリアに使用されています。

100%リサイクル素材
廃木材と容器包装プラスチックのリサイクル材を有効利用し、循環型社会に貢献します。
水に強く、腐らない
屋外などで使用した場合、雨などで濡れても腐食の心配がありません。また、シロアリなどの虫害の被害もありません。
ささくれがでない
天然木のように、ささくれが出ませんので、靴を脱いだ場所でのご使用にも安心してお使いいただけます。
天然木のような風合い
人工木でありながら、見た目、触った感触など、天然木のような風合い、あたたかみがあります。
カラーバリエーション
ブラウン、ダークブラウン、ナチュラル ※オプションとして木目調プリントが可能です。

デッキ施工事例

成形工程

①ミキサー・粉砕工程
原料を投入し造粒を行い、材料を混練させ混合材を作る作業を行います。作られた混合材を一定温度まで下げ排出します。
排出後コンベアにて粉砕機に投入され粉砕されます。
②成形工程
粉砕品を二軸押出機にて流体となり排出方向へ送られていきます。2軸押出機から押し出された材料は金型に入り一定の圧力により押し出され、排出口にて冷やす事で成形品の形状になります。
③養生工程
成形品が熱を持っている間は収縮が起こるため、24時間は養生を行います。
④サンディング工程
成形品をサンダーで削ることで表面に木質感を出す工程です。
⑤正寸カット工程
任意の長さにカットします。
⑥エンボス加工工程
オプションにてサンディングされた成形品の表面に木目をつけることは可能です。

製品成形設備一覧

  • 90㎜パラレル押出機/1台

  • 55㎜コニカル押出機/2台

  • サンディング機/1台

  • 定寸カット機/1台